水素サプリで水素水造り!顔や皮膚にナチュラ水素水をつける?

水素って、飲んだりするだけでなく、肌に直接つけたっていいと思うのですが、一般的には飲みますよね。もったいないから。でも、水素サプリのナチュラ水素から高濃度水素水を造って、顔や皮膚に直接つけてみたらどうなるのか?そんな水素水作りてできるのでしょうか?

ナチュラ水素

ナチュラ水素はあくまでサプリメント。

まず、最初に考えておきたいのは、あくまでも水素サプリメントですから、体内でカプセルが溶けて、内部のケイ素に閉じ込められていた水素が発生してくれるもの。

なので、カプセルから取り出して、水の中に溶かしてしまえば水素水が誕生してくれます。こんなやり方したらもったいないですよね。

だって、抜けないで体内に取り込みたい水素ですから、水の中にサプリメントを入れた時点から水素は空気中に抜け始めています。
とは言え、水の中に溶け出し、高濃度水になるのはわかっていることですから、水素水としてナチュラ水素を利用したいときは、下記にようにしてみましょう。

(注)あくまで自己責任の範囲ですから、ご承知おきを!

1.ナチュラ水素サプリメントの1粒を準備する
2.1枚紙を準備する
3.紙の上で、カプセルを剥がして、内部を取り出し紙に乗せる
4.紙の上の取り出したものを水の中に入れる
5.ちょっとかき混ぜる

さっそうとかき混ぜたら、顔や皮膚につけてみましょう。
効果があるのかどうかは別ですが、水素を実感できるかもしれません。

さて、このようにして造ったナチュラ水素水と、一般の水素水のコストパフォーマンスはどうなのでしょうか?
非常に難しいところですが、ナチュラ水素は3粒で、一般の水素水500mlの2本分に相当する濃度と言われています。

となると、1粒だと、概算300ml相当になりそうですね。

ナチュラ水素水は、90粒で8780円 ⇒ 約98円
カラダの中から・・300ml24本が3792円 ⇒ 約158円

あくまで概算ですからね、ホントに比較して良いのかどうかは?ですけど、コスパなきもしてくるのですが、後は実際に造られたナチュラ水素水がしっかり利用できるかどうかですね。

↓ ↓ ↓ ↓

今話題の水素サプリメント


最新記事